2006年08月20日

前触れだったのかしら?

ルーさんの足の様子は、よさそうです。といっても、骨折が治ったわけでは、ないのですが。足をついている時間がながくなったような気がします。でも、安心は、できないので、注意してみてますけど。

さて、ルーさんが怪我をした日。実は、父親の墓参りにいってきたのです。墓参りでの出来事を思い返してみました。
お寺について、ルーを車に残し(もちろん、クーラーガンガンですよ)お墓へ。その途中、若夫婦らしき二人とすれちがったのですが、その人たちも墓参りの様子。でも、抱きかかえていたのは、おもちゃ。気には、なったのですが、知らない人だったので、気にする事もなく、墓参り終了。そのあと、実家へ行き仏壇に線香。そして、そのあと、おじさんの家に用事があったので、おじさんちの庭に車を止め、私だけが下りて家の中へ。庭に車が止まったから、ダレだろうとおじさんは、見ていたらしい。そこでの会話


私  「おじさんいる?」

おじさん「あれ、どこいったんだ?」

私  「ドコ行ったって、墓参りしてきたんだよ」

おじさん「そうじゃなくて、オマエ、車からおりてくる時、子供もいっ     しょだっただろ?子供はどこいったんだ?」

私  「・・・・・。子供産んでないから、いないし。しかも、私     しか、車からおりてないけど・・・」

おじさん「また〜・・・ダレの子供つれてきたんだ・・・」

私  「だから、私しか、車からおりてないし、子供つれてないから」

おじさん・私「・・・・・」


そのなやり取りをして、そのあと、車で10分くらい移動して、ドッグランへ。そこで、30分もしないうちに骨折となりました。


前触れだったのかしらがく〜(落胆した顔)お盆だとは、いえ・・・ちょっと、恐かった。


ニックネーム Coty at 01:18| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする